挫折しないソーイングレシピの5つの秘密
 1.細かなSTEP別で分かりやすく説明=だから迷わない!
 2.図解をふんだんに取り入れて、目で理解しやすい。
 3.作り方だけじゃない!ソーイングが上達するポイントも記載しています。
 4.専門用語も詳しく説明しているから、ソーイング知識もステップアップ!
 5.マニュアル作りのプロが作るから、読みやすく分かりやすい。
簡単な作り方ソーイング初心者でもストレスなく簡単に作り上げられるように、色々な仕様やコツを研究しております。

自分の経験や本、他のプロに聞いた知識だけでなく、実際にディティールソーイング(部分縫い)して比較し、

『手抜き de キレイなソーイングレシピ』

を研究しております。
分かりやすいソーイングレシピ写真や図解をたくさん使い、簡単&スピーディーに完成できるコツやポイントも入れながら、各ステップを細かく区切って説明しております。

またミシン糸とミシン針の組み合わせ、アイロンやチャコなどの道具の選び方、道具がない場合の代替え品の提案など、作り方や材料だけでなく、使用する道具についても迷わないように詳しく説明しておりますので、安心してソーイングして頂けます。

分かりやすいと評判のソーイングレシピです。
通常デザイナーやパタンナーは、縫製のプロに向けて縫製の指示書(ソーイングレシピ)を作成しています。

実際の現場では、仕上がりだけを指示したり、縫製スタッフに任せている部分も多く、レシピ作るデザイナー&パタンナー自身が知識不足のため、細かい部分まで書いていないことも多いのです。

しかしプロの現場では、指示書の説明が多少分かりにくくても、他の縫製スタッフに質問したり、指示書を作成した本人に問い合わせられるので、問題にならず完成していきます。

一般的に、縫製スタッフはプロだといっても、経験豊富な方ばかりとは限らないので、デザイナーやパタンナー経験者なら分かりやすいホームソーイングレシピを作れると考えがちですが…実際には分かりにくいことも多いのです。

プロがつくるソーイングレシピの落とし穴


裁断や縫製の基本中の基本など、業界ではあたり前な内容を『常識』だと感じて、丁寧なソーイングレシピを作成していても無意識に省略してしまったり、一般的でない専門用語をそのまま使っていても気づかなかったり…など問題が発生してしまいます。

その結果、レシピ作成者には分かりやすくても、読んでる人には分かりにくいというズレが生じてしまうのです。
 1.ソーイングに興味のない方でも分かりやすい内容。
 2.分かりやすく的確で誤解される表現ではないこと。
 3.ストレスなく読み進められるソーイングレシピ。
 4.用語の統一がされている。

ちゃきちゃきステッチのスタッフは、デザイン&パターンだけじゃなく、広告デザインやマニュアル作成を手がけた経験もあるから、ソーイング初心者さんにも分かりやすいソーイングレシピを実現できました。

分かりにくい部分は何度も修正しておりますので、洋服作りに不安な方も安心してトライして頂けます。レシピ自体もおしゃれなデザインです。

ぜひ ちゃきステについて型紙についても合わせてご覧ください。